おこしもの作り

  • 2019.03.03 Sunday
  • 16:14

《おこしもの作り》をしました(*^^*)

 

                              当店のホームページはここ

 

 

こんにちは!

 

桃の節句を祝う尾張三河の「おこしもの」を食べる風習がありますが、

 

段々親が作らなくなって知らない子が増えています。

 

そこで今日は、「おこしもの作り」の体験会をしました。

 

祝菓子なので、木型は鯛や松など縁起の良いものです。

 

 

 

 

 

今日は、米粉   900g

    もち米  100g

    お湯   900cc      の分量で、作りました。

 

 

 

 

熱いお湯を入れ、木杓子で混ぜ手でまとめる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耳たぶくらいのやわらかさです。

 

 

 

 

 

型に粉を振ってから詰めていきます。

 

 

 

 

色をつけた生地を置いたり、筆で絵を書いたりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 



中にあんを入れたりしました。



 

 

蒸し器で、10分ほど蒸します。

 

 

 

 

 

 

 

うちわで早く冷まして、艶をだします。

 

温かいうちに醤油や砂糖をつけていただきます。

 

冷えてもオーブントースターでお餅のように焼くと美味しいですよ♪

 

中々作れない「おこしもの」なので、皆さん大変喜んでいただきました(*^^*)

 

 

(知多郡東浦町  中川でんきスパイスにいみ 啓子)

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM